自己破産で注意すべき弁護士【評判や特徴】

借金に関する依頼で注意すべき弁護士

評判や特徴、実際の人柄など色んな面を見てみよう!

 

どんなに頑張っても借金の返済が出来そうにない場合、一人で悩み苦しむより専門家に相談することで解決できることがあります。

 

特に多額の借金を抱えどうしようもない時は、自己破産という方法を取ることが出来ます。

 

自己破産をすると周囲に多大な迷惑をかけてしまうのではないかと思い実行をためらう人もいます。

 

確かに債権者にはお金を返すことが出来ないために迷惑をかけることがありますが、家族や勤め先などの周辺の人には迷惑をかけることはありません。

 

また自己破産したと知られることもありません。

 

借金を精算して新たな生活を始めたほうが、はるかに良い人生を歩むことができます。

 

自己破産をができるかどうか相談したい場合には、無料で相談を受け付けている事務所が数多くあいります。

 

相談は電話、メール、対面で出来、相談に乗ることと自己破産できるかどうかの調査は無料になっています。

 

調査してもらって内容を把握してから改めて自己破産手続きの依頼をするようになります。

 

自己破産の申立を裁判所にすると、債権者からの督促などがなくなり安心して生活することができるようになります。

 

また費用の支払いも分割で受け付けてくれることがあるので、まずは悩んでいるより相談することが大切です。

 

自己破産すると不動産や20万円以上価値のある財産を手放す必要がありますが、それ以外のものは手元に残すことができ、現金も99万円以下なら手元に残すことが出来ます。

 

こんな弁護士事務所には注意

 

支払う報酬が書いていないところや自己破産をやたらとすすめてくる事務所には注意しましょう。

 

また、弁護士事務所を選ぶ上で覚えておいて欲しいことは、弁護士事務所にも分野によって得意不得意があるという事です。

 

この記事を見られている方は、借金問題でお悩みの方たちなので、債務整理案件の実績が多い弁護士事務所かどうかをしっかりとチェックして下さい。

 

他には、着手金が分割できるかなどもしっかりとチェックするようにして下さい。