自己破産の費用|至急の相談時に読んで下さい

自己破産にかかる費用

自己破産は専門家に頼むしかないのか?

 

人が生活のためのお金が無くて消費者金融などからたくさん借金をしてしまった場合に借金をどうやっても返済をすることができなくなってしまい、

 

自己破産をしなければならなくなってしまうこともあります。

 

そして人が自己破産をするためにはその人の住所地を管轄する地方裁判所に破産手続開始決定の申立をする必要があるのですが、

 

そのためには破産の申立書の他にいろいろな書類が必要となってきます。

 

そして必要な書類の中には専門的な知識を持っている人でなければ書くことが難しいという書類もあります。

 

そのため一般の人が自分で自己破産の申立をするのはかなり難しいといえ、

 

弁護士などの法律の専門家にお願いしてやってもらうのが一般的です。

 

弁護士報酬はどのくらい?依頼するメリットは?

 

法律の専門家である弁護士に自己破産の申立を依頼してやってもらうには弁護士報酬が必要になってきますが、

 

その相場として着手金が数十万円、手続きが終了したときに支払うことになる報酬が数十万円必要になってきます。

 

しかしこの弁護士報酬を支払ってでも弁護士に自己破産の申立の手続きをお願いすることによって早く自己破産をすることができ、

 

それによって借金の悩みから開放されることができるので、この弁護士報酬は決して高くないと言えるでしょう。

 

弁護士の選びかた

 

弁護士選び方のポイントを紹介します。

 

1,債務整理案件の実績が多い事務所を選ぶ。

 

2,無料相談をつかって自分との相性をみる。

 

3,支払いの総額をホームページに明記しているかを見る。

 

この3つは最低限やっておくことをおすすめします。

 

弁護士事務所にはそれぞれ得意な分野があります。借金問題で悩まれているのならば、債務整理案件の実績が多い事務所を選びましょう。

 

また、弁護士も人なので自分との相性があります。ですので事前に顔を合わせて話してみることが必要です。
ですので、無料相談ができるところを選ぶのもポイントです。

 

支払い総額をホームページに記載しているところを事務所選びのポイントに挙げた理由は、
事務所によって着手金が安くても、成功報酬が高かったりすることがあるからです。よ
り重要なのは支払う金額の総額なので、ホームページに支払いの総額が書かれているかをしっかり見るようにしましょう。

 

おすすめの弁護士事務所紹介

 

以上の3つの条件を満たした無料相談できる借金問題に強い弁護士事務所をご紹介します。


⇒樋口総合法律事務所に無料相談してみる