差し押さえ通知がきた時の対処

差し押さえ通知が来てしまったらやるべきこと

差し押さえ通知が届いてしまった時の、とるべき行動は3つ

差し押さえ通知が来てしまったら、もう待ったなしの状況と言えます。
とにかく迅速に行動して下さい。

 

とるべき3つの行動を説明します。

 

差し押さえの対処法・解決方法

1.全額一括返済する
2.会社をやめる
3.債務整理=借金整理
※税金滞納による差し押さえの場合を除く

 

債務整理の方法

債務整理には幾つかの手段があります。あなたの今の借金状況を把握し、あなたににあった解決方法で借金を整理して減らすことが大切です。

 

まずは、自分にあった債務整理方法を探しましょう。

 

差し押さえまでの流れに関する解説

ここからは差し押さえをまだされていないが、今後その心配があるという方はこちらをチェックしてみてください。差押えに関しての流れを書いていきます。

 

なぜ差し押さえされるのか?

 

国や市町村への税金を滞納した場合ですとか、借金やローンを滞納したり、家賃などを払っていなかったりした場合に差し押さえを受けることがあります。

 

差し押さえ通知書が届くまで

 

通常、差し押さえ通知書が届くまでには、

 

1.納付督励

 

2.最終催告

 

3.督促状の発行

 

といった過程で進んでいきます。
差押通知書の後には「財産を差押えされる」しかありません。

 

差し押さえの対象

 

給料、銀行口座、不動産などの資産、車、価値のある物品など多岐にわたります。

 

差し押さえを回避する方法

 

差し押さえを回避するには、納税・返済の意思があることを伝えることが大切です。
支払いや期間などを相談するようにしましょう。約束を守って支払いをしっかりと行えば、差し押さえされることはありません。

 

納税・返済出来ない場合

 

どうしても支払いが不可能ならば、債務整理を行なうことになります。

 

差し押さえ通知がきた時の対処記事一覧

給与差し押さえ|会社をクビになる危険性

借金が返せず、カードの返済が滞り、やがて給与の差し押さえという事態に至ることがあります。最悪はそれが理由で、解雇処分などの話にまで発展することなのですが、こんな時だからこそ、冷静に対処することが求められます。当然ベストは、借金をせず、仮にしたとしても毎月きちんと払うことなんですが、それができず、給与...

≫続きを読む

 

突然の通帳差し押さえ【残高0円】|どうすればいいのか?

差し押さえの対処法・解決方法①差し押さえされる前→債務整理の選択肢も広い②差し押さえされてしまった後→個人再生か自己破産債務整理をする上で大切なことは、自分の借金の状態にあった債務整理をすることです。まずは、ご自身に合った債務整理方法を探しましょう。①差し押さえをされる前の人事前に債務整理のシミュレ...

≫続きを読む

 

差し押さえの解除に関する相談

給料の差押えがされた状態で、自己破産の申立を行ったとしても、差押えは取り消されません。同時廃止をして免責許可申立をした時に、先ずは差押えの停止を申し立てる必要があります。あくまで「停止」であって解除ではありません。給料の差し押さえは、免責許可決定が確定するまで続きます。その後、免責許可の決定が確定し...

≫続きを読む

 

差押予告通知書が届いた時にやるべきこと

>差押予告通知書が来たら早めに手を打つのがマストです!差し押さえの対処法・解決方法としては、以下の3つです。全額一括返済する会社をやめる債務整理=借金整理※税金滞納による差し押さえの場合を除きますご自身にあった債務整理をシュミレーションする債務整理には自己破産や個人再生など幾つかの方法があります。ご...

≫続きを読む

 

銀行口座の差し押さえをされてしまったら【相談・解決】

差し押さえの対処法・解決方法としては、1.全額一括返済する2.債務整理=借金整理※税金滞納による差し押さえの場合を除く。債務整理には自己破産や個人再生など幾つかの方法があります。差し押さえされた時は、ご自身の借金状況にあった債務整理をえらぶことが重要です。債務整理シュミレーターで、ご自身にあった債務...

≫続きを読む

 

仮差押えになった時にやるべきことは?

差し押さえは、やられる側にとっては怖い物です。仮に裁判で勝って財産を貰えることになっても、財産を隠されたりして、貰えないケースが多くあります。なので、それを回避するために、裁判前に財産を押さえておくことを、仮差押と言います。裁判はかなり強い効力を持ちますが、勝訴を勝ち取っても、法律的なお墨付きを貰え...

≫続きを読む

 

国民年金滞納者の財産の差し押さえ

毎月給料から社会保険等を天引きされる一般のサラリーマンと違い、自営業者は自分で納めなければいけません。社会保険等の中でも健康保険料の納付は納付率が高いのに対して、国民年金は全国民年金加入世帯の約5割が未納という結果が出ています。健康保険が医療にかかるリスクを考えれば納付する率が高くなるのに対して、国...

≫続きを読む

 

先ずやるべき差し押さえの対処法【弁護士相談】

差し押さえをされたら、借金問題はいよいよ最終段階にはいったと言えます。と言うのも、差し押さえは債権者の最終手段です。そのため債務者に与えるダメージも大きなものとなります。この差し押さえですが、正式な差し押さえをされる前に、先ず仮差し押さえの状態になります。仮差押とは、訴訟等で本差押の決定がなされる前...

≫続きを読む

 

差し押さえ相談【弁護士の費用】

債務整理をするメリットで、弁護士や司法書士に債務整理を依頼すれば、すぐに取り立てをストップできて、さらに借金を減額できるような可能性があります。そして払いすぎている利息を取り戻せるような可能性もあって、今後支払っていく利息を減額できるようなこともあり、支払い義務免除を受けられるようなこともあります。...

≫続きを読む

 

差し押さえ対処法【税金滞納】

差し押さえ対処法給料などを差し押さえられた日にはもう…。精神的なショックも大きいですが、適切な対処法が見つからないのも大問題です。差し押さえをされると大抵の人は、何をしていいのか分からず右往左往してしまうもの。税金滞納するとどうなる?税金を滞納していると差し押さえが行われます。これは収入が多いにもか...

≫続きを読む

 

自宅が差し押さえ|もう住むことはできないの?

差し押さえによって、自分の不動産が差し押さえられた場合は強制退去を求められる場合があります。差し押さえには手順があります。初めに債権者から督促状が届きます。その後話し合いの手続きがとられて和解が出来ない場合は裁判になり、相手が勝訴した場合は差し押さえをされる場合があります。差し押さえが決定すると自分...

≫続きを読む

 

差し押さえされたらどうするの?【財産がない】

差し押さえにより、滞納者は金品や家財道具を一気に失う事となります。しかし、中には同情のよちがない自業自得な人達もいます。差押えをくらう人には知り合いや友人、家族などの保証人になってしまい、その相手が事業などの失敗により、二次災害的に自分のところにも借金のしわ寄せがきて、結果として差押えを受けてしまっ...

≫続きを読む

 

クレジットカード差し押さえ【対処法は?】

差押えは債権者側の最終手段と言われています。差押えをくらってしまったなら、借金問題は最終段階まできたと言えます。例えば、クレジットカード会社などから差押えになりますと、そろそろブラックリストまでもう一歩のところまで来てしまっています。もし、滞納分などを支払えないようでしたら、もう待ったなしの状況なの...

≫続きを読む

 

差押を受けたら自己破産しかないのか?【対策、相談】

任意整理は裁判所などが関与しない手続きですが、デメリットは、新規借り入れが難しくなると言ったことや信用情報機関への掲載信用情報で、ブラックリストに記載されるような可能性があって、2~7年程度の間、新規借り入れが難しくなってくるようなことがあります。そして利息制限法に基づいて、引き直し計算をした後の残...

≫続きを読む

 

不動産の差し押さえ【強制退去しなくてはいけない?】

不動産が差し押さえられたとしても、すぐに出ていく必要はありません.。差し押さえが行われたとしても、競売に掛けられて入札が行われるまでの間は退去しなくてもいいのです。その間に債権者と相談して任意売却を行うのも良いですが、なるべくなら差し押さえをされないように返済するのが望ましいです。入札が開始されると...

≫続きを読む