主婦の自己破産|家族にばれずに相談するには?

主婦が自己破産をする上での悩み

できれば家族に知られることなく借金の相談をしたい

 

このサイトを見られているということは、少なくとも借金に悩まれていて、なおかつ夫や家族に借金のことを気づかれたくない主婦の方だと思われます。

 

主婦の方の借金問題をかかえるパターンとしては、夫に内緒で生活費の補填をする。

 

子供の進学等で学費がどんどんと高くなっていき、今までのローンなどの借金に対して返済に回すお金の余裕がなくなるといったものです。

 

このサイトでは、借金でお困りのみなさまの少しでも力になれるように、主婦の方におすすめの弁護士の紹介や、自己破産とは一体どんなものなのかを説明していくので是非チェックしてみてください。

 

家族に気付かれずに借金の相談をすることは可能か?

相談する法律事務所によるところはありますが、基本的には可能です。

 

ですので借金で悩まれている主婦の方は、旦那様に借金のことを気づかれる前に早めに相談することをおすすめします。

 

ただし、注意すべきは、弁護士事務所選びです。

 

弁護士事務所によって報酬額に違いがあったり、支払方法が分割が可能か、一括かなどの違いが出てくるので注意しましょう。

 

他にも相談方法がメールや電話でも可能か、無料相談は受け付けているのか、無料相談は何回までしていいのかなどの違いがあるので、このような点に注意しながら弁護士事務所選びをしてみてください。

 

弁護士事務所選びのポイントまとめ
報酬額を含めた、支払いの総額を確認する
支払方法が分割が可能か確認する
相談方法の確認をする
無料相談は可能か、何回までしていいのか確認する
借金問題の実績が豊富か確認する

 

 

主婦が勘違いしやすい自己破産の特徴

 

自己破産をすると無条件で配偶者や子どもなど家族の財産も差し押さえられてしまうと主婦の方が誤解されていることがあります。

 

けれども自己破産は本人のみに適用される事柄ですので、家族の財産まで処分されるようなことはありません。

 

旦那さんの名義になっている家やマンション、車、預貯金などへの影響を考えて二の足を踏んでいる方は、その心配はないので安心して下さい。

 

※もちろん債務の連帯保証人に旦那さんがなっているのであれば無関係とはいかなくなります。

 

様々な悩みがあられると思いますが、一度相談してみることをおすすめします。

 

専門家に相談するだけで、悩みや不安が和らぐことはとても多いです。
ご家族にも打ち明けられず悩まれているならば、専門家に悩みを打ち明けてみるとよいでしょう。

 

また、内緒で作った借金のため、旦那さんに内緒で自己破産したいという方も中にはいることでしょう。結論からいえば、内緒で自己破産することも可能です。
ただし「家計の状況」は裁判所に知らせなければならないので、例えば旦那さんの収入や預貯金を証明する書類は必要になります。といっても、先ほど説明した通り、あくまでも破産は本人の問題なので、配偶者や家族に関する書類を提出したからといって「旦那さんに払ってもらいなさい」というようなことにはなりません。今後のことを考えれば、旦那さんにも話して理解を得ておいたほうがいいともいえますが、絶対に知られたくないという場合は、その点も含めて専門家に相談するといいでしょう。